grape [グレイプ]

ビニール袋が汚れから服を守る? 警視庁のTwitterに「なるほど」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

食事の時、小さい子どもはつい食べ物を落として、服を汚してしまいます。

子どもの服に汚れが付いてしまった時に、「あぁ、なんてこと…」と親が思うのは『子育てあるある』ですよね。

そのため、多くの家庭では小さい子どもが食事をする時に、スタイという食事用エプロンをつけさせる習慣があります。

※写真はイメージ

外食した時や、旅行に行った時などに、子どもの食事用エプロンをうっかり忘れてしまった…という経験をした親は少なくないでしょう。

そんな時に知っておくと役立つ、とっておきの方法を警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)がTwitterに投稿していました!

「なるほど!」と思わず声を上げてしまう方法がこちら。

ビニール袋が子ども用の食事用エプロンに変身!

作りかたは、取っ手の付いたビニール袋とハサミを用意してビニール袋の上下と横の部分を切るだけです。

すると、取っ手の部分を引っ張ることで首周りの長さを調整できる、食事用エプロンが2枚完成。

このツイートを見た人からは「なるほど!」「その発想はなかった!」といった声が上がっています。

ご家庭に小さな子どもがいる人は、ぜひ覚えておきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_bousai

Share Tweet LINE コメント

page
top