grape [グレイプ]

「簡単にオムライスができるのでは!?」 ライス系の冷凍食品6種類で、作ってみた結果…

By - 佐渡夏美  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

冷凍食品は、日々の料理を助けてくれる心強い味方。

時間や体力がない時に、簡単に一品できると嬉しいですよね。

ローソングループで、商品のほとんどを100円均一で販売している『ローソンストア100』でも、さまざまな冷凍食品が販売されています。

買いに行ってみると、ライス系の冷凍食品は、なんと6種類もありました!

左上から、えびピラフ、チキンライス、ガーリックチャーハン、炒飯、高菜ピラフ、ドライカレー。

「材料を全部フライパンで炒めたら、どれも作れるでしょ?」と思われるかもしれませんが、実際に作ると結構面倒なものです。

それが、温めるだけで完成する…ということは…。

「すっごく簡単にオムライスが作れてしまうのでは?」

変わった味のオムライスがパパッと作れるなんて、素敵ではないですか!

思い付いてしまった筆者は、6種類のオムライスを作ってみることにしました。

ライス部分を作るだけで面倒なため、普段はオムライスを作りませんが、がぜんやる気が湧いてきたのです。

電子レンジでオムライス

炒飯オムライス

お手軽にオムライスを作りたいため、フライパンは封印。

ライスを包む玉子は、耐熱性の大きな皿に溶いた卵液を入れて、電子レンジで加熱しました。

卵液が固まったら、皿から取り出してラップの上に広げます。

ライスは説明書の通りに、袋の端をハサミで切ってから電子レンジで加熱。

あとは、広げておいた玉子に熱々の炒飯を乗っけて…。

包んだらもう完成です!

炒飯のオムライスのため、ケチャップではなくコショウで飾ってみました。

切ってみると、中身はこんな感じ。

炒飯がきれいに玉子の中に納まって、オムライスらしい見た目ですね。

炒飯のオムライスはありなのか、早速食べてみると…。

「どうしてこんなクオリティに!?」と思うほどパラパラの炒飯からは、ポークエキスやオイスターソースのうまみが感じられます!

もともと玉子やネギなどの具が入っているところに、さらに玉子を追加した形。なので、これは玉子好き向けな一品といえるかもしれません。

Share Tweet LINE コメント

page
top