grape [グレイプ]

警視庁

様子がおかしい… 「ペットの熱中症」が疑われる時の『対処法』を、警視庁が伝授

ライフスタイルBy - grape編集部

暑い時期、注意したいのが熱中症。最悪の場合は命の危険もあるため、対策している人も多いでしょう。 人間だけでなく、犬や猫などのペットも熱中症になるため、よく観察して体調管理をする必要があります。 災害時に役立つ情報をTwi…

飛ばされない『レジャーシート』の敷きかた 警視庁の裏ワザに「コレは便利」

ライフスタイルBy - grape編集部

海水浴や花火大会、ピクニックなど、行楽に欠かせないレジャーシート。 シートを敷く時には、風で飛ばされないように固定ピンを打ったり、荷物などを重し代わりにしたりします。 しかし、コンクリートの地面など固定ピンが打てない場所…

警視庁「こうやれば楽だよ」 災害時に役立つ『保温シート』のたたみかた

ライフスタイルBy - grape編集部

極薄の素材にアルミニウムを蒸着させた、防風や防寒に使える『エマージェンシーブランケット(以下、保温シート)』。 ※写真はイメージ 100円均一ショップでも購入でき、毛布などの代わりにもなることから、災害時用に防災袋に入れ…

ハサミがなくてもビニールひもを切断する方法 警視庁の裏技に「これは役立つ」

ライフスタイルBy - grape編集部

古新聞などをまとめたり、ゴミを縛るのに使ったりするビニールひも。通常なら、ハサミやカッターを使って切断するものですが、災害時には手元に刃物がない場合もあります。 災害時に役立つ情報をネット上で発信している、警視庁警備部災…

自衛隊や警視庁が教える防災知識 『保存食』におすすめの1品とは…

ライフスタイルBy - grape編集部

1995年に発生した『阪神・淡路大震災』。多くの犠牲者を出した、2011年の『東日本大震災』。2016年に熊本を襲った『平成28年熊本地震』など、地震大国の日本で震災を避けようとするのはかなり難しいといえるでしょう。 ま…

「マスクのゴムが耳に当たって痛い」 警視庁が教える方法に「簡単」「試してみる」

ライフスタイルBy - grape編集部

インフルエンザの流行が落ち着くとやってくる、花粉の季節。 長い期間、マスクを着けている人も多いのではないでしょうか。 花粉などから身を守るためにも重要なマスクですが、長時間着けているとゴムひもをかける『耳の裏』が痛くなる…

「子どものころやってもらった」 警視庁の教える『トゲ』の抜き方が懐かしい

ライフスタイルBy - grape編集部

災害時に役立つ情報を発信している、警視庁警備部災害対策課。 東日本大震災などの災害現場に行き土木社業をしていると、トゲを刺してしまうことが多くあったそうです。 一般的には、毛抜きを使ってトゲを抜くイメージがありますが、あ…

キッチンペーパーで作る『紙せっけん』に称賛の声 「これは便利」「作ってみよう」

ライフスタイルBy - grape編集部

風邪予防のために、手洗いうがいは欠かせないもの。特にインフルエンザが流行る冬は、帰宅したら「まず手洗い」という人も少なくはありません。 しかし、災害で避難生活が始まれば、満足に手を洗うことができない場面もあります。 そん…

「マジかよ警視庁」「未だかつてないほどの衝撃」 もし、出先でボタンが取れたら?

ライフスタイルBy - grape編集部

洋服のボタンを止めている糸が切れてしまうタイミングは、予測不能です。時には、外出先で急にボタンが取れてあせることもあるでしょう。 針や糸などの裁縫道具を持ち歩いている人は少数派。そのため、多くの人が洋服の胸元や袖口などが…

page
top