grape [グレイプ]

アイディア

痴漢らしき『怪しい人』を被害者から引き離す方法! 実践している人に称賛の声

社会By - grape編集部

許可なく他人の身体に触れる痴漢は、被害者の心を傷付ける許されない行為です。 しかし、加害者の中には痴漢として捕まらない、ギリギリの線を狙う人もいるため、迷惑をこうむった多くの被害者が泣き寝入りをしているのが現状です。 満…

子どものためにホットケーキを焼いていた母 焼き上げた後の行動に称賛の声

ライフスタイルBy - grape編集部

子どもの大好きな食べ物の1つ、ホットケーキ。 まん丸に焼き上げたホットケーキは、カフェなどでもよく見かけるスタイルです。 しかし、子どもと出かける時に持ち運んだり、保存しようとしたりする場合は、丸型では不便なことも…。 …

壊滅的に名前が覚えられない人が取った最後の手段 「私もやってる」「同意です」

ライフスタイルBy - grape編集部

漫画家のごえたむ(@egoegoe)さんが、自分の悩みを漫画にして投稿したところ、多くの共感の声が上がりました。 壊滅的に名前が覚えられない ごえたむさんが抱えている悩みは「人の名前が覚えられない」ということ。 どれほど…

あの『マンガ肉』を実現できるアイテムが話題に! 「発想が最高」「これは欲しすぎる」

エンタメBy - grape編集部

主にギャグ漫画で登場する、通称『マンガ肉』。太い骨に巨大な肉が突き刺さっている、独特なビジュアルをしています。 ※イラストはイメージ 子どものころ、漫画を読んでいて「こんなに大きな肉を食べてみたいなあ」と夢見た人は少なく…

「天才」「ナイスアイディア」 扇風機にあるものを設置するだけで?

ライフスタイルBy - grape編集部

夏の暑さが厳しくなると、心配なのが熱中症。 室内にいる時は、しっかりエアコンなどの冷房機器を稼働させることが大切ですね。 しかし、中には「エアコンの風が苦手」「エアコンを家に置いていない」という人もいるでしょう。 扇風機…

マジで動かない…! 駐車場に設置された『事故防止』装置 効果がスゴイ

社会By - grape編集部

ブレーキとアクセルを踏み間違え、交差点やコンビニなどに突っ込む事故が目立ちます。 東京都の小池百合子都知事は、踏み間違えによる急発進を防ぐ装置の取り付け費用を、9割程度補助する方針を表明。 社会全体で、誤操作による事故の…

病気と闘う子どもたちのために 病院が導入した画期的なアイディアが大好評

ライフスタイルBy - grape編集部

外科手術を受けることは大人でも緊張するもの。まして幼い子どもたちにとっては、不安はさらに大きいはずです。 そんな子どもたちの手術前の緊張を少しでも和らげるため、アメリカのシュライナーズ小児病院が画期的なアイディアを取り入…

職場に用意されたチャッカマン 喫煙者用かと思ったら、「これは全員楽しい」「粋だな」

おもしろBy - grape編集部

会社で仕事中、喫煙者が当たり前のように『タバコ休憩』に立つことを快く思っていない非喫煙者はたくさんいるようです。 ネット上には、「喫煙者がタバコを吸いに行くので、自分も少し休憩しようとしたら怒られた」「喫煙者だけいつでも…

『ジッパー付きビニール袋』を裏返して使うと?発想の転換に「これは盲点だった」「便利だな!」

ライフスタイルBy - grape編集部

食べ物を保存する時などに便利なジッパー付きのビニール袋。 料理をする人にとっては欠かすことができないキッチングッズです。 ※写真はイメージ 最近では、汚れ物を入れたり、洋服などをコンパクトに持ち運ぶための圧縮袋にしたり、…

なんじゃこりゃあ!? 帰宅した夫、妻の作り出した『メルヘン空間』にビックリ

新着By - grape編集部

『イチゴ狩り』といえば、車やバスなどでビニールハウスまで行くイメージがありますよね。 熟れた実を選んで、もぎ取って食べるのは楽しいものです。 ※写真はイメージ しかし、移動時間や料金、人と予定を合わせることなどを考えると…

『過眠症』に悩んで生み出された 居眠りを芸術的に魅せるテクニックが秀逸

おもしろBy - grape編集部

大事な場面に限って、ついウトウト。そんな経験、誰でも一度はありますよね。 目の前でされたら、人によってはイラっとくる居眠りを一瞬で笑いに変える方法がTwitterで話題になっています。 作品名「よく眠るひと」 人前にも関…

渋滞し、イライラする運転手たち 突然現れた男性に「その発想はなかった!」

新着By - grape編集部

ブラジルの都市レシフェで行われている『革新的なサービス』が話題に! 車が渋滞になり、運転手たちはイライラ…赤信号になった瞬間、道路脇から数人の男性が現れました。 看板を背負い、何やら持っている男性たち。彼らは一体何をする…

page
top