grape [グレイプ]

日本語

明日の読み方『あした・あす・みょうにち』の違い、説明できる?

ライフスタイルBy - ニッポン放送

毎週月~金曜日 朝7:37から『高嶋ひでたけのあさラジ!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。 鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。 言葉によっては“何でこ…

大人は『知恵熱』 になれません! 間違って使われがちな日本語

ライフスタイルBy - ニッポン放送

毎週月~金曜日 朝7:37から『高嶋ひでたけのあさラジ!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。 鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。 この週は本来の意味とは…

「カン違いして使ってた!」 『憮然とする』の正答率17%に、あなたは入る?

ライフスタイルBy - grape編集部

「彼は私の言葉を聞いて、憮然として立ち去った」 この文章に出てくる『彼』は、どんな表情をしているのでしょう。 ほとんどの人が『ムスッとした顔』など、怒っている様子を思い浮かべるかもしれませんね。 ※写真はイメージ 『憮然…

「ぶっちゃけ」「ウケる」「ハマる」英語訳をご存知ですか?

ライフスタイルBy - ニッポン放送

「英語にはない日本語 日本語にはない英語」という本を書いたノーアム・カッツさんというアメリカ・カルフォルニア出身の翻訳家によりますと、 まずは挨拶編。 「いただきます」「ごちそうさま」 「いってきます」「いってらっしゃい…

『日本語、絶賛勉強中』の旦那がいちいちツボ 日常の1コマに、笑いあふれる

おもしろBy - grape編集部

こんにちは!フィンランド人の『あれちゃん』と国際結婚をした日本人、私(あおい)です。 毎日、一生懸命日本語を勉強するあれちゃん。その様子はすごいんだけれど、なんだか面白い! そんな2人の日常をご紹介します。 フィンランド…

旦那の『学習ノート』を覗いてビックリ あなたの好きな珍回答はどれ?

おもしろBy - grape編集部

こんにちは!フィンランド人の『あれちゃん』と国際結婚をした日本人、私(あおい)です。 毎日、一生懸命日本語を勉強するあれちゃん。その様子はすごいんだけれど、なんだか面白い! そんな2人の日常をご紹介します。 フィンランド…

日本語を学ぶフィンランド人旦那 むずかしい言葉も関西弁にすると簡単に?

ライフスタイルBy - grape編集部

こんにちは!フィンランド人の『あれちゃん』と国際結婚をした日本人、私(あおい)です。 毎日、一生懸命日本語を勉強するあれちゃん。その様子はすごいんだけれど、なんだか面白い! そんなふたりの日常をご紹介します。 フィンラン…

桃の花にはそんな力が… アナウンサー押阪忍の『美しいことば』

ライフスタイルBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの元祖!?などと言われている押阪忍です。 ご縁を頂きまして、この欄で、お喋りをさせていただくことになりました。お目に留まれば、シニアアナウンサー(花ウンサー)の『独り言』にお付き合いいただけ…

「ニコラス・ケイジって刑事じゃなかったんだ」本気?勘違いしていた日本語ランキング

おもしろBy - grape編集部

日本語は難しくて、音やイントネーションが同じでも意味が全く違う言葉がたくさんありますよね。 中には、子どものころ誤った表記を覚えてしまい、大人になってから「あ、これって間違いだったんだ」と、愕然とすることも…。 そこで今…

情報番組がキッカケで論争に! 写真の道のことを、元々は「丁(てい)字路」と呼んだ

ライフスタイルBy - grape編集部

日テレ系のお昼の情報番組が発端で、注目を集めている「丁字路(ていじろ)」と「T字路(てぃーじろ)」は、どちらが正しいのかという論争。 Twitterでも大きな注目を集めています。 ヒルナンデスでお爺ちゃんに道を聞いた出演…

九月の声から感じる秋の気配 アナウンサー押阪忍の『美しいことば』

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの元祖!?などと言われている押阪忍です。 ご縁を頂きまして、この欄で、お喋りをさせていただくことになりました。お目に留まれば、シニアアナウンサー(花ウンサー)の『独り言』にお付き合いいただけ…

「がぎぐげご」と「か°き°く°け°こ°」の使い分け 『鼻濁音』が日本から消えていく…

ライフスタイルBy - grape編集部

いつまでも大事に受け継いでいきたい、日本人の誇り、美しい日本語。言葉の乱れについてはたびたびネット上で議論になりますが、では、発声についてはどうでしょうか? 『鼻濁音』が使えない日本人が増えているそうです。もともと西日本…

「愛と哀を同じ読みにした日本人」 日本語の素晴らしさを感じる言葉【13選】

エンタメBy - grape編集部

着物や和食など、独自の文化を育んできた日本。 世界に誇れる日本文化を支えてきたのは何かと考えた時、言葉の多様さがあげられるのではないでしょうか。 例えば、『雨』を表すのに、『小雨(こさめ)』『五月雨(さみだれ)』『時雨(…

page
top