grape [グレイプ]

野菜

「野菜」に関する記事一覧ページです。

「ミニトマトを保存する時は…」 青果のプロの呼びかけに「初めて知った」「タメになる」

ライフスタイルBy - grape編集部

サラダはもちろん、炒め物などにくわえてもおいしいミニトマト。 時期によって保存期間は異なりますが、1パックに数個入っているため、1日では使い切らない場合もあるでしょう。 また、購入してから数日後に使う場合、そのまま野菜室…

アメリカ人の同僚に連れて行ってもらったお店に「笑った」「さすがすぎる」

ストーリーBy - grape編集部

アメリカでは、多くの人々がハンバーガーやフライドポテトといったファストフードを好んで食べているといわれています。 好きな食べ物なら、いくらでも食べたいところですが、健康を気にして時にはヘルシーに…と考えることはありますよ…

どっちの『カットキャベツ』を選ぶ? 青果部の投稿に「逆だと思っていた!」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

ポトフやおでんなど、温かい煮込み料理にも重宝される、キャベツ。 秋冬のキャベツは、葉がしっかりとして煮崩れしにくいそうです。 カットキャベツの選び方 スーパーマーケット(以下、スーパー)の野菜コーナーでは、半分や4分の1…

ブロッコリーは手で割く! まな板を汚さない方法に「これが正解か!」

ライフスタイルBy - grape編集部

さまざまな料理に活用できる、ブロッコリー。 ブロッコリーを調理する時、大きなかたまりを、食べやすいサイズに切り分ける必要があります。 しかし、小房を切り分ける時、まな板がつぼみだらけになってしまい、片付けが大変だと感じた…

外葉アリとナシ、どっちのキャベツが新鮮? 青果部の投稿に「知らなかった」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

1年を通して市場に出回っている、キャベツ。 春キャベツは、葉が柔らかくみずみずしいため、サラダなど生で食べるのに向いています。 秋冬に収穫されるものは、葉がしっかりとしていて煮崩れしにくく、ポトフやロールキャベツなどにす…

「紫色のブロッコリーを避けないで」 青果店からのお願いに「もったいないことしてた」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

鮮やかな緑色が、さまざまな料理に彩りを与えるブロッコリー。 シンプルに茹でたり蒸したりしたものを、熱々の状態で食べるだけでも、おいしいですよね。 甘いブロッコリーの見分け方 1年中出回っているブロッコリーですが、意外なこ…

家で作ると失敗しがちな『焼き芋』 しっとり甘く焼くコツは? 「一番知りたかった情報」

ライフスタイルBy - grape編集部

寒い季節、一度は食べたくなるのが、『焼きイモ』。 サツマイモをオーブンやトースターなどで時間をかけてじっくり焼くと、ホクホクと甘い焼きイモになります。 しかし自宅で作ると、焼きすぎたりパサパサした食感になったりなど、失敗…

悪魔的なおいしさ! カボチャを丸ごと使う『グラタン』の作り方は? 「簡単」「やってみたい」

ライフスタイルBy - grape編集部

惣菜やデザートなど、幅広い料理に活用できる食材、カボチャ。 コクのある甘味がおいしいのですが、調理する際、切り分けるのが固くて大変でもあります。 料理家のぼく(@boku_5656)さんは、カボチャを丸ごと使った料理のレ…

『冷凍ブロッコリー』をおいしく解凍する方法 「電子レンジを使うより好き」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

栄養が豊富で、冷凍保存ができるブロッコリー。 毎日の料理に使えて便利なため、冷凍食品のブロッコリーを買うほか、生の状態から処理して冷凍保存をすることもあるでしょう。 ただ、解凍方法を間違えると、水っぽくなってしまう場合も…

「ヤバいものを爆誕させた」 スーパーの焼きいもで作る『悪魔の食べもの』とは? 「これは罪深い」

ライフスタイルBy - grape編集部

寒くなると、むしょうに食べたくなるものの1つに『焼きいも』をあげる人は、少なくないでしょう。 ここ数年、焼きいもはスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでも販売されるようになり、手軽に焼き立ての味を楽しめるようにな…

「勉強になります」 スーパーの青果部がすすめる、おいしいカボチャの見分け方とは

ライフスタイルBy - grape編集部

毎年、9~12月に旬を迎えるカボチャ。 食物繊維やビタミン類などの栄養を豊富に含んでいるため、冬の風邪予防にもなり、主に煮物にするとおいしい野菜として知られています。 おいしいカボチャの見分け方 カボチャの選び方について…

「なんて画期的なの」 持ち帰りにくい野菜を、楽に持ち帰れる袋に親が大興奮!

ライフスタイルBy - grape編集部

買い物袋から飛び出てしまう野菜の代表格である、ねぎ。 バランスが悪く、帰り道の途中で落としてしまう人もいるようです。 また、葉の部分が折れてしまったり、独特なにおいがほかの食品にうつったりと、何かとトラブルが起きやすい野…

スーパーの青果部がすすめる、賢い『キノコの保存方法』は? 「家事の時短にもなる」

ライフスタイルBy - grape編集部

1年を通して価格が安定している、シメジやエノキ、シイタケなどのキノコ。 旬のものと一緒に炊き込みご飯にしたり、鍋に入れたりなどさまざまな料理に活用できます。 何かと使いやすい食材のため、安い時にまとめて買う人は多いでしょ…

page
top