grape [グレイプ]

国内旅行

「国内旅行」に関する記事一覧ページです。

『GoToトラベルキャンペーン』 予約時の注意点など、5つのポイント!

ライフスタイルBy - ムトウ

2020年10月1日から、東京都も対象となった『GoToトラベルキャンペーン』。 これから利用しようと考えている人も多いことでしょう。 しかし、「思わぬ落とし穴があるのではないか…」「いろんな条件がありそうで面倒くさそう…

北陸新幹線のポスターが強すぎると話題に 「これは二度見する」「笑った」

おもしろBy - grape編集部

2020年2月頃から世界中に感染拡大した、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。一時は緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を控えるよう日本政府が呼びかけていました。 急激な感染拡大は間逃れたものの、外出する…

「プール?…いいえ、温泉です!」 素敵な施設に「楽しそう」「泊まってみたい!」

ライフスタイルBy - grape編集部

みなさんは、国内旅行を計画する時、何を基準に行き先を決めていますか。 「食べたいものがある」「見たい景色がある」などさまざまな理由がある中で、「泊まりたい旅館やホテルがある」というのも行き先を決める要素の1つではないでし…

陸と海で周遊すると楽しい!見どころ満載の『瀬戸内(せとうち)』にハマりそう

ライフスタイルBy - grape編集部

列車の中で食事やお酒を楽しめたり、キャラクター仕様になっていたり…。ユニークなものが増えている観光列車。今や列車は単なる旅の移動手段ではなく、旅の体験そのものになっています。 そんな中、2020年秋、瀬戸内エリアに新たな…

これは楽ちん!レトロな街並み『小江戸・川越』に行くなら、便利なのが…

ライフスタイルBy - grape編集部

着物で小江戸・川越を散歩してきた! 初めて来たけど、レトロで風情のある街並みで素敵。 おいしそうなスイーツもいっぱいあって見どころたくさん! 都内からもほど近く、日帰り旅行スポットとして女性を中心に人気を集めている、小江…

唯一の交通手段が1か月断たれる小笠原諸島 『逆転の発想』に「最高すぎる」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

東京都の行政区域にあたり、太平洋上にあるおよそ30の島々で形成された小笠原諸島。 定期船『おがさわら丸』が本土と小笠原諸島をつなぐ唯一の交通手段であり、物資の輸送や人の行き来はこの船で行われています。 しかし、重要な役割…

「海がキレイ?そんなの当然だ!」 離島『対馬』をお薦めする、5つの理由とは?

ライフスタイルBy - grape編集部

・美しい景色の中で、リフレッシュしたい。 ・家族や友人とのんびり楽しめる旅がしたい。 ・非日常の体験をしたい。 そんな人におすすめなのが離島への旅行。 海に囲まれた離島では、ゆったりとした時が流れ、国内にいながらリゾート…

「全然インスタ映えない…」写真の失敗を解決する『裏ワザ』がめっちゃ便利!

ライフスタイルBy - grape編集部

「逆光で顔が真っ暗…」「景色がかすんでキレイに映らない」 旅先で撮る写真の悩みを、簡単に解決してくれる『裏ワザ』を収めた動画が公開されました! 動画の中で使っているのは、無料の写真編集アプリ『Adobe Photosho…

母に『日本一周旅行』を贈った青年「いま福岡あたりかな?」だが、そのころ母は…

ライフスタイルBy - grape編集部

就職や結婚をきっかけに、実家を出ると、改めて親のありがたみを感じるもの。「最近連絡していないけど、大丈夫かな」と離れて暮らす親のことが気になりつつ、日々の忙しさに追われて連絡が後回しになってしまう…なんて人も多いのではな…

赤ちゃん連れでの帰省 飛行機の座席予約をして知った『意外なメリット』

ライフスタイルBy - grape編集部

飛行機で旅行に行きたいけれど、子どもがぐずって迷惑をかけてしまうのが恐い…。 赤ちゃんや小さな子ども連れで、飛行機に乗ることに不安を感じるママやパパは多いのではないでしょうか。 3歳のやんちゃ盛りの息子がいる我が家。生後…

国内最長のつり橋は、富士山が見える究極の絶景「三島スカイウォーク」

旅行・お出かけBy - grape編集部

歩行者専用としては国内最長のつり橋となる「三島スカイウォーク」が静岡県の三島市に完成しました。その長さはなんと400メートル!動画を見るととっても長い距離があることがわかります。 既に渡り初めをしている人も多く、橋の上に…

まるで花のじゅうたん♪ 北海道の広~い公園で “コスモス・フェスタ”

ニュースBy - 日本気象協会 tenki.jp

湿度もだいぶ下がり、風が秋めいてきました。初秋の北海道では、秋の始まりを感じさせるコスモスが見ごろをむかえています。特別な手入れがいらないコスモスは、家の庭や道端、空き地にも咲いている身近な花です。決して豪華とはいえない…

page
top