grape [グレイプ]

メガネ

「メガネ」に関する記事一覧ページです。

メガネのイメージ写真

接着剤はNG? 壊れたメガネを応急処置する方法に「これは大事」「ありがたい情報」

ライフスタイルBy - grape編集部

視力が悪い人にとって、メガネやコンタクトは生活に欠かせないアイテム。 普段からメガネを使っている人は、もし壊れたら、早急に直したり買い替えたりしなければならないでしょう。 しかし、災害などの非常時には、すぐに直すことがで…

実はやってはいけない!? 『メガネのお手入れNG』に「ついやってしまう」「注意しなくちゃ」

ライフスタイルBy - grape編集部

メガネを愛用している人にとって、日々のお手入れはかかせないでしょう。 せっかく自分に合わせて作ったメガネならば、大切に扱って長く使い続けたいですよね。 しかし、普段行っているお手入れがメガネの寿命を縮めてしまっているかも…

『メガネのシャンプー』って? 花粉も手垢もすっきり落ちる『便利アイテム』が手放せない

ライフスタイルBy - エニママ

テレワークの増加により外出が減り、コンタクトではなくメガネを着用する人も増えたのではないでしょうか。 メガネは気付いたら意外と手垢などの汚れが付いており、特に春先は花粉が付着するので、花粉症に悩む人にとってはつらい時期で…

花粉症がつらい子供用に! メガネで花粉やほこりをシャットアウト

ライフスタイルBy - grape編集部

春先になるとつらくなる花粉症…最近では症状が重い子供も少なくありません。 薬などを飲むと眠くなってしまうので、できるだけマスクなどで対策をしている人も少なくないでしょう。 とはいえ、マスクだけでは目がかゆくなってしまうも…

眼鏡を新調した女性 喜んで夫の元に駆け寄ると? 「爆笑した」「いい夫婦」

ストーリーBy - grape編集部

人間は、老化だけでなく、スマホやパソコンなど目を酷使しすぎると視力が下がるといわれています。 視力が下がると、視界がぼやけて人やモノが鮮明に見えなくなり、日常生活に支障をきたすもの。 そのため、目が悪くなった人は、眼鏡や…

自身と似たメガネを選ぶ娘を心配したジョイマン高木 返ってきた言葉に「心が温まった」

エンタメBy - grape編集部

お笑いコンビ『ジョイマン』の高木晋哉さんが、2021年11月3日に自身のブログを更新。 10歳の娘さんとメガネを買いに行った際、我が子からいわれたひと言に「ハッとした」とつづりました。 ジョイマン高木が、娘から学んだこと…

初めてメガネをかけた赤ちゃんの動画に58万『いいね』 「涙が出てきた」

ストーリーBy - grape編集部

まだ言葉が話せない赤ちゃんは、あらゆる表情で感情を伝えてくれます。 アメリカのネブラスカ州に住む1歳の女の子の動画に、58万件を超える『いいね』が寄せられました。 生まれて初めてメガネをかけた赤ちゃん 母親によると、女の…

色覚障がいをもつ男性 初めて色鮮やかな世界を見た反応がプライスレス

ストーリーBy - grape編集部

一般的に人が認識する色と違う見え方になる『色覚障がい』をもつ人は多くいます。 アメリカ・ジョージア州に住むマックさんもその1人。海外メディア『TODAY』によると、彼は中学生の時に自分が色覚障がいをもっていることを知った…

すごい、耳が快適になった! マスクを着けても耳が痛くならないライフハックが話題

ライフスタイルBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出する時はマスクが手放せません。 しかし、長時間マスクをしていると耳が痛くなってしまい、悩んでいる人もいるでしょう。 以前grapeでは、ヘアバンドを使った耳が痛くならないライフハック…

ジンズ、従業員に最大1日1000円 『営業継続特別感謝手当』を支給

ニュースBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で、2020年5月現在も営業できない店が相次いでいます。 一方、生活に必要なものを販売している店では日々、感染のリスクにさらされながらも営業を続けています。 メガネを…

「マスクをすると眼鏡が曇る…」 長年の悩みに警視庁が解決策を公開

ライフスタイルBy - grape編集部

風邪をひいた時や花粉が飛散するシーズンなど、1年中活躍するマスク。 とても便利なものですが、マスクと一緒に眼鏡をかけていると自分の吐き出す息で眼鏡が曇ってしまうことがあります。 特に冬場になると眼鏡が真っ白になってしまう…

メガネが壊れても接着剤を使わないで! セメダインが必死に注意喚起する理由とは

ライフスタイルBy - grape編集部

接着剤で有名な『セメダイン』。壊れたものの修復や工作など、さまざまな場面で使用されています。 そんな接着剤を販売しているセメダインが、あることには接着剤を使わないでほしいと注意喚起をしています。 接着剤ではなくてテープを…

「イライラする」老眼に悩む女性 ある日、見知らぬ男性から手渡されたのは…

ライフスタイルBy - grape編集部

スマホの『文字サイズ』を最大に設定。 照明の暗い店でメニューが見えづらい。 仕事中、資料のデータが読めずイライラ。 多くの人が経験する『老眼あるある』。こちらの動画に出てくる女性も、老眼に悩まされているようです。でもある…

シンディローパー、『メガネ禁止』の職場に自論 世界からコメント寄せられる

社会By - grape編集部

視力が弱い人などにとって、メガネは必需品です。理由があってコンタクトをつけることができず、メガネをかけて仕事をしている人も中にはいるでしょう。 しかし、「メガネは見栄えが悪い」などという理由から、女性にのみ着用を禁止して…

page
top