grape [グレイプ]

動物愛護

保護犬・保護猫や動物愛護団体についてのエピソードや、悲惨な境遇から救われた動物たちの紹介などの記事を掲載しています。

「捨てられたウサギの気持ち、分かりますか?」 保護主の投稿に「涙が出た」「広まってほしい」

社会By - grape編集部

動物を家族に迎え入れるということは、飼い主となり、命の責任を持つということ。 しかし悲しいことに、世の中には飼い主としての責務を果たさず、ペットの飼育を放棄する人は少なくありません。 里親を見つけることもせず、家族だった…

「動物たちを助けたい」 戦禍のウクライナに通い続ける隣国の獣医師たち

動物By - grape編集部

2022年4月16日現在、ロシアによるウクライナへの軍事進攻は続いています。 多くのウクライナの人たちが、住み慣れた町からの避難を余儀なくされ、犠牲者の数も日に日に増していますが、被害に遭っているのは人間だけではありませ…

ボロボロだった元野良猫 現在の姿に「もっと広まって」の声が上がった理由は…

動物By - grape編集部

ひと昔前までは外を歩いていると、野良猫や家から離れて散歩をしている猫を、頻繁に目にしました。 しかし2022年現在では、環境省や各自治体が、猫を飼う人に向けて完全室内飼いの実施を呼び掛けています。 これまで、多くの野良猫…

妊娠中の野良犬を保護したら 生まれた子犬の数にびっくり 「よく頑張ったね」

動物By - grape編集部

アメリカのカリフォルニア州で、保護犬の一時的な世話を引き受けているライリーさん。 ある日、彼女は友人から「1匹の犬を世話してほしい」と頼まれ、快諾します。 その犬は、メキシコの汚い路上で車の下にいるところを、親切な人に保…

多くの殺処分を乗り越え『ゼロ』達成した動物愛護センター 職員の言葉に考えさせられる

社会By - いとう舞香

日本では全国のペットショップで生体販売が行われている一方で、多くの保護動物が新しい飼い主との出会いを待っています。 しかし、飼い主と出会えない動物たちは、譲渡先が見つからないまま収容数が上限に達した場合などに『処分』され…

道路に開けられた大きな穴 中から出て来たのは? 「泣いた」「言葉が出ない」

動物By - grape編集部

アメリカのテキサス州で、道路に穴を開ける作業が行われ、話題となっています。 道路の工事は珍しいことではありません。なぜこの作業に注目が集まったのか…その理由は『1匹の犬を救出するため』だったからです。 耳が聞こえない高齢…

「ペットを安易に飼い、捨てる人が増えた」と怒りの声 保護団体に事実か聞いた

社会By - いとう舞香

2020年2月頃から、これまでの日常は一変しました。2021年2月現在も続いている、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大が原因です。 『密』を避けるために政府が外出を自粛するよう呼びかけ、それによっ…

サンシャイン池崎が、保護猫団体に112万円を寄付 ネットの反応は?

エンタメBy - grape編集部

保護猫である、風神(愛称:ふうちゃん)と雷神(愛称:らいちゃん)を飼っている、お笑いタレントのサンシャイン池崎さん。 2019年8月に『ふうちゃんらいちゃんねる』というYouTubeチャンネルを開設し、2匹の日常を映した…

動物バラエティを受け、那須どうぶつ王国が注意喚起 「スナネコは飼わないで!」

動物By - grape編集部

2021年1月23日、バラエティ番組『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)では、『買えるペット動物園』を紹介。 同施設では希少種を含めたおよそ300種類の動物が取り扱われており、気に入った場合は購入すること…

なぜこんなひどいことを 鎖でつながれた状態で置き去りにされたハスキー

動物By - grape編集部

2020年11月、寒さの厳しいアメリカ・ニュージャージー州で1匹の犬が保護されました。 その犬はオスのハスキー。民家の庭のフェンスに鎖でつながれているところを発見されました。 首に深い傷があり血だらけで、その傷の上から包…

片目が『ぐちゃぐちゃ』だった捨て猫 1か月後の姿に「すごい」「優しい世界」

動物By - grape編集部

環境省によると、2019年に殺処分された猫はおよそ3万700匹。それらは野良猫や、人間による多頭飼育崩壊や飼育放棄によって保健所に預けられた猫たちです。 自治体や動物保護団体の努力によって少しずつ殺処分される数は減ってい…

片目が見えない子猫を保護した、ダレノガレ その後の行動に称賛の声!

エンタメBy - grape編集部

2020年11月9日、タレントのダレノガレ明美さんがTwitterで1匹の子猫を保護したことを報告。 投稿によると、子猫は片目が見えていないとのこと。猫の状態から里親探しは難しいと判断したダレノガレさんは、親に相談をする…

猫の写真を投稿すると…? 企画に愛猫家から「素晴らしい!」と絶賛の声

動物By - grape編集部

犬や猫も、人間と同じ1つの尊い命です。しかし、環境省によると2019年に殺処分された猫はおよそ3万700匹にも及びます。 2018年は3万4千854匹だったため、少しでも悲しい思いをする猫が減った事実が唯一の救いといえる…

収益は保護猫活動に 『耳の裏の痛み軽減』だけじゃない一石二鳥のマスクバンド

ライフスタイルBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染予防のため、マスクは私たちの生活に欠かせないアイテムになりつつあります。 しかし、長時間マスクを着用していると、ゴムが耳の裏に擦れて痛くなってきてしまうという問題も。…

二階堂ふみ「我が家の犬は元繁殖犬」 動物が置かれている現状に言葉を失う

エンタメBy - grape編集部

立場に関係なく、本来、どんな命も軽んじられるべきではありません。それは動物であっても同じです。 しかし、世の中には、人間の勝手な都合で劣悪な環境での生活を余儀なくされ、不当な扱いを受ける動物も。 その1つが『繁殖犬』と呼…

page
top