grape [グレイプ]

動物愛護

保護犬・保護猫や動物愛護団体についてのエピソードや、悲惨な境遇から救われた動物たちの紹介などの記事を掲載しています。

野良犬たちを寒さから守ってあげたい 牛乳パックで犬小屋を作り始めた若者たち

動物By - grape編集部

世界の国の中には町に野良犬が住んでいる国があります。雨風しのげる家がない犬たちにとって、私たち人間と同じように冬の寒さはつらいものです。 そんな野良犬が多くいるブラジルで、動物好きの1人の女性が路上で暮らす犬たちのために…

口をテープで巻かれ山に捨てられていたピットブル 懸命に生きるこの子を助けて

動物By - grape編集部

つぶらな瞳で愛嬌たっぷりのピットブル、ブルー。今では元気いっぱいに野山を駆け回るブルーは、2015年に山の中に捨てられていたところを見回りをしていた警備の人に発見されました。当時、ブルーはまだ生後5~6ケ月の子犬で、なん…

台風の日に家族とはぐれてしまった『スズメ』を一晩だけ保護 すると貴重な姿を見せてくれた!

動物By - grape編集部

ある台風の日、家族とはぐれてしまったのか、雨に打たれて震えているスズメを発見した男性。 スズメは男性が近づいても全く逃げる素振りを見せず、不思議そうに男性を見上げます。そして手を差し伸べると、ちょこんと手の上に乗るではあ…

シェルターにいるすべての動物に里親を 自らケージの中で生活を始めた男性

動物By - grape編集部

公共の場であらゆるいたずらやパフォーマンスをして、その様子を動画共有サイトに投稿しているレミ・ガイヤールさん。フランスのいたずら者として有名なレミさんですが、2016年11月からある重要な目的を果たすために前代未聞のプロ…

「新しい子犬を飼うから」里親に捨てられた老犬 48km歩いて戻った犬がたどり着いた人

動物By - grape編集部

2012年、アメリカのカンザス州の動物シェルターに1匹の老犬が保護されました。犬の名前はマ・ケトル。彼女は飼い主が亡くなったためひとりぼっちになり、シェルターに保護されたのです。 新しい家族が出来たと思ったら… それから…

子猫が欲しかったのに、引き取ったのは気難しい20歳の猫 里親には幸せが

動物By - grape編集部

アメリカのユタ州に住むジルさん一家では大きな4匹の犬を飼っています。2014年のある日、5歳の息子JJくんがどうしても猫が飼いたいと言い出したため、ジルさんは地元のシェルターに行くことにしました。 最初は子猫を引き取る予…

強面な男子と可愛い子犬 「大丈夫かな?」と心配したら、驚くほど良い人たちだった(笑)

動物By - grape編集部

欧米では、結婚式の前日、いわゆる「独身最後の夜」を友人らとパーティなどをして過ごすことが一般的。 男女共にこういったパーティを開くことはありますが、特に男性は「独身最後の夜」に、ちょっとエッチなストリップバーで過ごすこと…

「犬たちの一生を幸せにしたい」愛犬の死を乗り越えて変わったこと

動物By - ニッポン放送

セント・バーナードの「永久」がリボンをつける理由とは…? スイスの雪山遭難救助犬として知られるセント・バーナード犬。往年の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」で、その存在を知った…という人も多いかもしれません。 セント・バ…

ネットで話題の『強気すぎる猫の譲渡会ポスター』 制作意図を聞いてみた!

動物By - いとう舞香

保護されている動物たちが新しい家族と出会うために開かれる、動物の譲渡会。 犬や猫の譲渡会は日本各地で行われており、駅前や人通りが多い場所で開かれているのを見たことがある人も少なくないでしょう。 『強気すぎる猫の譲渡会ポス…

「この子は幸せになるべきだ」肉球がないハンデを持つハスキーを引き取った飼い主

動物By - grape編集部

タイに住むシベリアンハスキーの女の子、マヤには生まれつき肉球がありません。お尻のあたりや、腰にも問題があり、うまく立つことができないハンディキャップを持っています。 立ち上がれるとしても、ほんのちょっとの時間だけ…。 M…

動物保護施設に突然80万円の寄付が!その行動が、素敵な展開を巻き起こした

動物By - grape編集部

アメリカ合衆国カリフォルニア州で動物保護活動を行っている、パサデナ動物愛護協会&SPCA。このシェルターでは、毎年12,000匹以上の動物たちを保護しています。 たくさんの動物たちの世話をするには、どうしても多額のお金が…

【許せない!】虐待された赤ちゃんチンパンジー ようやく見せる安堵の表情に胸が締め付けられる…

動物By - grape編集部

中央アフリカに位置するカメルーン。ここに「Ape Action Africa」という野生の猿の保護管理局があります。 簡単に言うと、ゴリラやチンパンジーなど絶滅の危機に瀕している動物たちを保護し、自然に返すことを目的に設…

殺処分寸前に保護された猫、感謝のキス「救ってくれて、ありがとニャン!」

動物By - grape編集部

保健所では、里親を待つ動物たちが多数存在しています。しかし、収容されている動物の多さゆえ、なかなか新しい家族が決まらない子もいるのが現状です。 猫のヘンリーも、その中の1匹。長い間、狭い檻の中で新しい家族との出会いを待っ…

page
top