grape [グレイプ]

接客業

「接客業」に関する記事一覧ページです。

大変、レジに長蛇の列が! 店員がヘルプを呼ぶと…「超あるある」「笑った」

ストーリーBy - grape編集部

接客業を経験したことがある人ならば、レジ業務の忙しさはよく知っているはず。 時間や店の立地にもよりますが、客が波のようにレジへ押し寄せるのは珍しくありません。 それが店員の少ない時間帯だと、もう大変。店員には、手際よくレ…

初バイトでミスを連発する女性 2週間後の展開に、胸がジーン

ストーリーBy - grape編集部

人生で初めてのアルバイト先で、緊張した経験を持つ人は多いでしょう。 初めて社会の一員として働く不安と期待が入り混じった感情は、特別なものがありますよね。 かるめ(karume_life)さんが描いた、アルバイトにまつわる…

目の前の客が「3kg太っちゃって…」と雑談 店員のいい間違いに「あるある」

ストーリーBy - grape編集部

周囲に人がいると、聞く気がなくとも、多かれ少なかれ会話の内容を聞いてしまっていることがあります。 特に、会話の中に、さまざまな意味で印象に残る言葉があると、覚えていたり、間違えて反応したりすることはありませんか。 スーパ…

飲食店で「ごちそうさま」と声をかけた客 その後の展開に「優しい世界」「分かる!」

ストーリーBy - grape編集部

人と人との触れ合いが少なくなり、『冷たい社会』といわれている現代。 その理由は機械の普及であったり、人々のコミュニケーションの変化だったりするのかもしれません。 漫画家のツキギ(@tukigi246)さんは飲食店を利用す…

迷惑クレーマーに、男性店員が声をかけると? 「泣くほど分かる」「いるいる」

ストーリーBy - grape編集部

接客業をする上で、客からのクレームはトラブルの代表といえます。 改善を求める貴重な意見やミスを指摘する声は問題ないものの、中には店員へ必要以上に強く当たったり、理不尽な主張で謝罪を要求したりする人も。 そういった『モンス…

駄菓子店でお菓子を買えず、落ち込む子供 店主の『行動』に、目頭が熱くなる

ストーリーBy - grape編集部

2021年10月現在、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2021』を開催しています。 今年の作品募集テーマは、コロナ禍によりこれまでと変わった生活スタイルが続くなか、『身の周り…

2輪の花を「ラッピングしてほしい」と頼む子供 店員の対応に、称賛の声!

ストーリーBy - grape編集部

スーパーマーケットで働く、あとみ(yumekomanga)さん。 仕事中に起きた、クスッとしたり心が癒されたりするエピソードを漫画化しています。 ある日、レジに立つあとみさんのもとに、2人の子供がやってきました。 子供た…

名指しでクレームを受けた女性店員の実体験に「あるある」「すごくリアルなオチ」

ストーリーBy - grape編集部

接客業を中心に、働いていると避けられない仕事の1つとして、クレーマーへの対応があります。 いいがかりのような苦情に対し、向き合うのは大変で、経験した人にしか分からないつらさがあるものです。 スーパーマーケットで働く、あと…

生まれつき指が3本しかない男性 客から障がいを理由に理不尽なクレームをいわれ?

ストーリーBy - grape編集部

西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さんが、フォロワーから届いた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。 ハンバーガーショップでアルバイトをしている男子高校生は、生まれつき指が3本しかありません。 年齢を重…

商品の場所を聞いてきた客 店員が案内しようとすると、暴言を発し…?

ストーリーBy - grape編集部

漫画家であり、レジ打ちの仕事もしている狸谷(@akatsuki405)さん。 接客業をしている上で経験した、理不尽な客とのやり取りを漫画にしました。 2021年1月現在も流行が止まらない、新型コロナウイルス感染症。これま…

じろじろと見てくる『金髪兄ちゃん』を、不審に思っていた女性客 次の瞬間…?

ストーリーBy - grape編集部

西山ともこ(nishiyama_tomoko07)さんが、フォロワーから届いた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。 物語に登場するのは、臨月に入った妊婦の女性です。病院へ行くために、自家用車を運転していた女性が、途中…

駄菓子店でお菓子を買えず、落ち込む子供 店主の『行動』に、目頭が熱くなる

ストーリーBy - grape編集部

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。 『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。 今回は、応募作品の…

page
top