grape [グレイプ]

認知症

「認知症」に関する記事一覧ページです。

「『月光』を弾いて」といわれて「知らない」と答えたおばあさん 次の瞬間…?

ストーリーBy - grape編集部

アメリカ・マサチューセッツに暮らすランディさんはTikTokに母親のエレインさんの動画を投稿しています。 2020年11月現在、92歳のエレインさんは認知症を患っています。 ランディさんは認知症について人々の認識を高める…

認知症の夫を介護する妻の、アニメーションに涙 「素晴らしい」「感動した…!」

エンタメBy - grape編集部

血がつながっていなくても、夫婦は共に人生を歩んでいく大切なパートナーです。 尊い夫婦愛を描いた『動くフィルム漫画』に、ネットで反響が上がっています。 紙と鉛筆で作られた動くフィルム漫画『花火のひかり』 『動くフィルム漫画…

いつも自宅に帰りたがる女性 ヘルパーが『気付いたこと』に、ハッとする

ライフスタイルBy - grape編集部

ホームヘルパーとしての実体験を元に、介護にまつわる実録漫画を描いている、ゆるゆらりさん。 福祉施設に日帰りで通う『デイサービス』を利用する人の中には、「早く家に帰りたい」と訴える利用者が多いのだそうです。 ある時、来所し…

高齢女性に、勝手にお菓子をランドセルへ入れられた娘 『後日の出来事』に家族で涙

エンタメBy - grape編集部

子どもが犯罪に巻き込まれる事件は後を絶ちません。そのため、多くの親は子どもに自衛をするよういい聞かせています。 しかし、子どもがどれだけ自衛策を取っても、時には大人が悪意なく社会のルールを破ってしまうことも。 ひろ(hi…

認知症を『本人視点』で描いた漫画に反響 「涙が出た」「考えさせられる」の声

社会By - grape編集部

人間に限らず、生きとし生けるものは歳をとると身体が衰え、病気にかかりやすくなります。 いつかやってくる『老い』に備えて、老後の生活について考えている人は少なくないことでしょう。 そして1人での生活が困難になると、高齢者を…

手紙を書いたことも忘れる、認知症の母 お見舞いに行った息子が『学んだこと』

ライフスタイルBy - grape編集部

「少し前のことなのに、物忘れがあまりにも多すぎる」 「簡単な計算や会話すら、なぜか困難になってしまった」 「集中力が著しく低下して、趣味に没頭できなくなった」 厚生労働省によると、日本の65歳以上の高齢者における認知症患…

孫「別に死にたくなるほどじゃない」 祖母が認知症といわれ、楽観視していたら?

エンタメBy - grape編集部

東京に住む漫画家のニコ・ニコルソンさんが描く、実話をもとにした漫画『わたしのお婆ちゃん』。 前回は、母親と祖母の暮らす宮城へ、久しぶりに帰省したニコルソンさんの様子が描かれました。 第1話 「涙が止まらない」 認知症の祖…

「涙が止まらない」 認知症の祖母とのやり取りを描く漫画に、心揺さぶられる

エンタメBy - grape編集部

東京に住む漫画家のニコ・ニコルソンさんが描く、実話をもとにした漫画『わたしのお婆ちゃん』。 今回は、本作の第1話をご紹介します! 母親と祖母の暮らす宮城へ、久しぶりに帰省したニコルソンさんが目の当たりにした光景とは…。 …

「アルツハイマーの母に、店の従業員が」 息子の告白が世界中で絶賛されたワケ

ライフスタイルBy - grape編集部

アルツハイマーを患っている母親を持つ、ドロン・サロモンさん。 アルツハイマー 認知症の原因疾患の1つ。記憶障害のほか、身体的機能や判断能力の低下などを引き起こす。 ドロンさんが自身のTwitterアカウントに投稿したある…

「認知症の人は助けられてばかり」 介護士の「それは違う」という言葉に共感が続々!

エンタメBy - grape編集部

高齢化社会が進むに伴い、増え続ける認知症患者の数。内閣府によると、2025年には700万人に達すると推計されています。 認知症の人たちに対し、こんなよくないイメージを持っている人もいるそうです。 誰かに助けてもらってばか…

認知症の妻を介護する88歳の夫 「正直つらい。それでも一緒にいたい」

ライフスタイルBy - grape編集部

イングランドのリヴァプールに住んでいる、88歳のトミー・ロシターさん。彼は15歳の頃、妻・ベッシーさんと運命の出会いを果たしました。 付き合った歳月も含めて、73年間一緒にいるロシター夫妻。3人の子どもと、8人の孫、9人…

page
top