grape [グレイプ]

本・文芸

本・文芸の記事一覧ページです。

オードリー若林正恭オーディオブック井上和彦声優細谷佳正オリエンタル占星術占い書籍皇室

終戦直後、日本は空前の出版ブームだった!自由な表現と活字に飢えた人々が書店に並ぶ

By - grape編集部

1冊の本を求めて書店の前に行列ができたといえば、数年前の『ハリー・ポッター』ブームを思い出しますが、戦後間もない1946年頃にはそんな光景があちこちで見られたのです。 戦争中の日本では厳しい言論弾圧が行われ、『改造』『中…

カズレーザー「本は読んだら、すぐ処分」 その理由が読書愛にあふれていた

By - grape編集部

2016年にブレイクを果たした、メイプル超合金のカズレーザー。 全身真っ赤な衣装と金髪という見た目とは裏腹に、同志社大学を卒業した高学歴芸人です。人生相談での適格なアドバイスなどでも、よく注目を集めています。 そんなカズ…

「仕事、恋 それ以外のことに費やす時間なんてないわ」 働く女性に捧ぐ!ココ・シャネルの名言

By - grape編集部

フランスが生んだ高級ブランド『シャネル』の創業者として知られる、ココ・シャネル(1883~1971)。 母の死後、6歳で父に捨てられ、孤児院で育ったココは、孤児院で教わった裁縫の技術を武器にブランドを作り、自力でハイソサ…

「頭が良くても悪くてもいい。まわりを喜ばせられるなら」 美しい詩『どちらでもいい』が心に響く

By - grape編集部

田口久人(たぐち・ひさと)さんが、『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』という著書の中で紹介した美しい詩。 現在、FacebookやInstagramなどで注目を集めています。 『どちらでもいい』 …

ラジオアナが自身の介護生活を実況書籍化 裏表のない泥まみれの介護の真実がそこにあった

By - grape編集部

少子高齢化社会の日本。毎日なにかしらニュースに出てくる介護の話。 老々介護や介護疲れなどが取り上げられがちですが、経験のない人にとっては正直伝わりにくいものです。 私もそんな介護経験の無い一人。 しかし、私もいつ身近な人…

夏空に見上げる真昼のシャンデリヤ アナウンサー押阪忍の『美しいことば』

By - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの元祖!?などと言われている押阪忍です。 ご縁を頂きまして、この欄で、お喋りをさせていただくことになりました。お目に留まれば、シニアアナウンサー(花ウンサー)の『独り言』にお付き合いいただけ…

page
top