grape [グレイプ]

社会

社会の記事一覧ページです。

ピエール瀧新井浩文高橋真麻盗難ボランティア献血鉄拳保育園子ども誕生日

政府の『子連れ出勤』推進に「母親への押し付け!」「無理でしょ」 疑問の声相次ぐ

By - grape編集部

2019年1月15日、宮腰光寛(みやこし・みつひろ)少子化対策担当相が茨城県の授乳服メーカー『モーハウス』を訪問し、子連れ出勤の取り組みを視察しました。 子連れ出勤とは、その名の通り乳幼児を連れて保護者が仕事を行うこと。…

『左利き差別』で嫌な思いをした子ども時代 母に「なんで矯正しなかったの」と聞くと…

By - grape編集部

人間のほとんどが右手を利き手としていますが、およそ10%の人は左利きといわれています。 2019年現在、一部の人が左利きになる理由は判明していませんが、左脳や右脳の発達の違いや遺伝など、いろいろな説が唱えられています。 …

認知症を『本人視点』で描いた漫画に反響 「涙が出た」「考えさせられる」の声

By - grape編集部

人間に限らず、生きとし生けるものは歳をとると身体が衰え、病気にかかりやすくなります。 いつかやってくる『老い』に備えて、老後の生活について考えている人は少なくないことでしょう。 そして1人での生活が困難になると、高齢者を…

「嘘つきは戦争の始まり」宝島社の企業広告に「攻めすぎ」の声 その意図に考えさせられる

By - grape編集部

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」「ヒトは、本を読まねばサルである」といった、インパクトのあるキャッチコピーを発信する株式会社宝島社。 1998年から続く宝島社の企業広告は、「商品では伝えきれない『企業として社会に伝えたい…

南青山の児童相談所騒動 松本人志の持論に「鋭い」「スカッとした!」

By - grape編集部

東京都港区の南青山に児童相談所が建設されることについて、一部の地域住民が港区に反対の意を表している問題。 地域住民が発する「一等地に児童相談所はふさわしくない」「ブランドが下がる」といった意見に対し、ダウンタウンの松本人…

page
top